ビジョナリーホールディングスの株主優待を使って、実際にメガネスーパーのトータルアイ検査プレミアムコースを受けてきました。ちなみにこの検査、株主優待なしで受けようとすると4,000円+税というなかなかな金額がかかるようです。

今回使ったビジョナリーホールディングスの株主優待はトータルアイ検査プレミアムコース券とリラクゼーション10分券を1枚づつ使いました。
ビジョナリーホールディングス株主優待トータルアイ検査プレミアムコース券

念のため予約したのですが、12時~と15時しか空いてなかったので12時に予約し、5分くらい前にメガネスーパーに行きました。店に入ると店員さんが対応してくれ、「12時にトータルアイ検査プレミアムコースを予約したのですが」と伝えるとカウンターに通され、「メガネを購入する予定ですか?」と聞かれたので、株主優待を使って検査とリラクゼーションをしてもらいたい旨を伝え、株主優待を店員さんに渡しました。
ビジョナリーホールディングス株主優待リラクゼーション10分券

最初に個人情報などを記入する用紙を書いてくださいと言われ、名前、住所などを記入しました。電話番号は記入したくなかったので書きませんでしたが特に何も言われませんでした。たぶん、住所書かなくても何も言われなかったと思います。

そのあと下記のような検査を行います。次から次へと検査をするので、自分が今なんの検査をしているのかよくわかりません。検査項目は52項目。約30分ほどで終わりました。

<眼体力検査>
パーソナルチェック
屈折特性
立体検査(近見)
装用テスト
視距離
視線調節力
両眼簡易チェック
色覚
立体検査(遠見)
夜間視力

<眼年齢検査>
眼年齢
眼球運動
調節力
コントラスト
近方視力
近方歪み

検査が終わった後に、リラクゼーション(マッサージ)をしてもらいました。トータルアイ検査プレミアムコースには、リラクゼーション10分がついています。トータルアイ検査プレミアムコースのリラクゼーションとリラクゼーション10分券で20分リラクゼーションを行ってもらえると思っていたのですが、10分でした。リラクゼーション10分がついていると電話の予約の時に確認したのですが、どういうことか聞くのも面倒だったので何も聞きませんでした。株主優待で料金を支払っていたわけではなかったのでいいかなと。実際の施術時間を計ったら15分でした。

メガネスーパーのホームページには、トータルアイ検査プレミアムコースのリラクゼーションにはめぐりズム付きと記載されていますが、今回めぐりズムはありませんでした。

施術中、目の周りをマッサージするため、マスクを鼻の下までずらしたのでコロナの感染対策としてはよくないなと思いました。

マッサージする箇所は、肩、首、頭、目の周りといった部分です。施術してほしくない部分は聞かれます。個人的にはあん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っていない人のマッサージを受けるのはおすすめしません。メガネスーパーの店員さんがあん摩マッサージ指圧師の資格を持っていたらすみません。メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース表紙

リラクゼーションが終わると、このような検査の内容が記載してある冊子がもらえます。
メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース検査結果

52項目もの検査を受けたにしては、ざっくりとしたレポート結果のように感じます。
メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース検査結果

このページは結構細かく検査のデータが記載されています。今回の検査をしてよかったのは、夜間視力が分かったことです。両目で夜間は半分近くの視力になることがわかりました。夜、車の運転をするときは本当に注意して運転しようと思いました。
メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース検査結果

このトータルアイ検査レポートチェッカーを見ると今の眼鏡で問題なさそうです。この冊子、見るとわかるのですがメガネスーパーの店員さんが手書きしています。結構大変な作業です。
メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース検査結果

トータルアイ検査レポートチェッカーの説明。
メガネスーパートータルアイ検査プレミアムコース検査説明

JINSとは違い土曜日なのにも関わらず、滞在した1時間くらいの間に自分以外に1組しかお客さんは来店してませんでした。お昼の時間帯だったからなのかもしれません。

帰り際にメガネの価格を確認したところ、フレームは安いもので2万円、レンズは確か1万円くらいだったので、メガネスーパーでメガネ1式購入すると安くても3万円くらいはかかります。株主優待のメガネレンズお仕立券10,000円を使っても2万円です。みんなJINSに行くのがわかる気がします。