マウスコンピューターのノートパソコン、型番MB-W800Bを購入してから5年間使ったレビューです。
マウスコンピューターMB-W800B外観

マウスコンピューターMB-W800Bのスペック

CPU Core i7 4710MQ
メモリ 8GB
ストレージ HDD500GB
OS Windows8.1
グラフィック GeForce GTX 860M
画面 17.3インチ
重さ 3.2kg
サイズ 413x44x277.5mm
その他 テンキー付 officeなし

どんな使い方をしているか?

マウスコンピューターMB-W800B

1日8時間~12時間程度使用しています。ザラ場は松井証券のネットストックハイスピード、楽天証券のマーケットスピード1、MS2の3ツールを同時に起動し作業しています。同時にクロームで50タブ開いたり、エクセル、ブログの投稿、プログラミングなど同時に行っても問題ないです。このパソコンにモニターを2台つないでいます。

メリット

①安定している
MB-W800Bを使って一番良かったのが、安定して動作していることです。今まで多くのメーカーのパソコンを使ってきましたが、国産だからか一番安定していると思います。日中トレードを行っている人にはおすすめです。5年間メモリ増設も、パーツ交換もせずに問題なく使用できています。

②高スペックなのに安い
2015年に購入したのですが、Core i7、メモリ8GB、グラフィックボード付きのノートパソコンで当時、セールで7万円台後半という価格で購入しました。

③ハードウェアの故障がなかった
これは当たり外れもありますが、このパソコンは5年間故障なく動作しています。前に使っていた海外製のノートパソコンはヒンジの部分が壊れ、画面が映らなくなりました。

④ユーザサポートの電話が365日24時間対応
マウスコンピューターMB-W800Bキーボード

デメリット

①パソコン本体、ACアダプタが重い、でかい
画面の大きいパソコンが欲しかったので仕方ないですが、持ち運びには向きません。家から持ち出すことがないので問題ないですが、持ち運ぶことを考えている方にはこのサイズはおすすめしません。

②ノートパソコンの角が腕にあたって跡がつく
半袖でこのノートPCを使って作業していると腕が本体下の淵に当たり、腕の下に跡がつきます。PCの淵が丸まっていないです。自分はノートPCの上にキーボードを置いて作業しているので問題はありませんが。

まとめ

5年間使ってみて、国産、安定性、コスパ、サポートの観点でマウスコンピュータのPCはおすすめです。