hameeの株主優待を使ってトリニティのsimplismスマホ保護フィルムをいただきました。実際に貼ってみました。
トリニティ simplism スマホ保護フィルム強化ガラス

のせて引くだけの「貼るピタZ+」というもので、とても簡単に保護フィルムをスマホに貼ることができます。貼るときに使うケースにスマホの方向を間違えない限りは失敗することは少ないのではないかと思いました。

同梱されていた皮脂がよく落ちるらしいマイクロファイバークロス。アルコールシートを使った後に使うのですが、このマイクロファイバークロスから細かいほこりが出てスマホと保護フィルムの間に入らないか心配でした。ですが、スマホに多少このマイクロファイバークロスのほこりが付いていても大きなほこり取りテープがほこりをしっかりと取ってくれました。
トリニティ simplism マイクロファイバークロス

シートを引っ張っている最中にケースと保護シートをくっつけている部分がはがれて取れてしまいました。最悪だー、失敗だーと思っていたのですが、あきらめずにこの部分を貼り付け直し、作業を進めました。特に曲がることもなく、ほこりが入ることもなく保護フィルムをスマホに貼ることができました。途中、アクシデントがありながらもちゃんと貼れたことにおどろきました。

途中、ミスったせいかスマホと保護フィルムの間に1センチ程度の気泡が3つくらいできてしまいました。ただ、説明書に小さな気泡は時間が経つと消えると書かれていたので、待つことに。貼った当日はなくなりませんでしたが、翌朝には気泡は全てなくなっていました。感動です。ほこりさえ入らなければ気泡は消えます。

こんな不器用な感じで貼り付けても問題なく貼れたので多くの方は問題なく貼りつけることができると思います。
トリニティ simplism スマホ保護フィルム強化ガラス ケース

simplism(シンプリズム)高硬度強化ガラスの特徴

・AGC社製の強化ガラス

・画質そのまま高透明タイプ
→何も違和感がないです。とても画面が綺麗。

・表面硬度10Hで傷から徹底ガード

・指すべりが良く、汚れにくいフッ素加工
→とても指すべりがいいので、スクロールの時は気持ちがいいです。指紋は付きますが、目立ちにくいので画面がオンになっている時は気になりません。

・指が引っかからないラウンドエッジ
→保護フィルムの角が丸くなっているので、指が引っかかりにくいです。以前使っていたフィルムは指が引っかかり保護フィルムが剥がれゴミが混入したのでラウンドエッジはありがたいです。

・ケースと一緒に使える
→100均のTPUのスマホケースとは問題なく使用できています。ケースに干渉していません。ケース干渉交換保障サービスもあります。

・気泡ゼロのバブルレス
→貼り付ける際に入った気泡は翌日には消えました。

・飛散防止加工
トリニティ simplism スマホ保護フィルム強化ガラス説明

毎日何度も見るスマホ、汚れた保護シートを毎日何回も見ているとそれだけで気分がもやもやしてしまうものです。スマホの保護シートを貼りかえるだけでも気持ちがいいものです。