おすすめ度:星5★★★★★
著者:ジョージ・S・クレイソン

「バビロンの大富豪」に書かれていることは、時が経っても風化することはない不滅の名著です。この本にはもっと早く出会いたかったです。

私の育ってきた環境ではお金について学ぶ機会などありませんでした。だからなのか社会人になってからお金に関してはかなり苦労しました。

毎月の給与では生活できず、クレジットカードのリボ払いやキャッシング、消費者金融からもお金を借りる状態でした。お金に困っているとそれを隠すためにブランド品を買ったり見栄を張ったりしちゃうんです。なのでさらにきつくなる。そんな状態なので、毎月の借金の返済をするのが大変だったことを今でも覚えています。自業自得なのですが(笑)

そんな中で出会ったのがこの「バビロンの大富豪」でした。ビジネス書というより、ちゃんとストーリーがあるので読んでいても面白いし、読みやすいです。

読んでみて、まず思ったのがお金に関しての知識が全くといって無いことを痛感しました。お金に困っているということは、富を増やす法則を学ぶことを怠ったか、それを守らかなかったかのどちらかと書かれていますが、私は富を増やす法則を学ぶことを怠っていたせいで、それを守ることさえできていませんでした。

この本に書かれていることを実践すれば私も借金を返済し富を築くことができると思い、音声版も購入して通勤時に何十回も聞きました。

借金をして生活しているような状態だったので、金銭感覚もおかしくなっていたと思います。本の内容を頭に刷り込むために何度も何度も繰り返し聞きました。

とりあえず、収入と支出をしっかりと把握し、収入の範囲内で生活しようと思いました。支出を把握してみると本当にろくでもないことにお金を使っていることが良く分かりました。お酒、たばこ、キャバクラ、ギャンブル、宝くじなど、何も残らないものにかなりの金額が消えていました。

実際に家計簿などをつけてみて、1ヶ月の支出を全て把握してみないと何が無駄なのかわかりません。面倒だったけど、収支をきちんと把握できるようになったのは今では私の財産です。

けっこう時間はかかりましたが、借金を返済できたときは本当にうれしかったです。借金を返済できたという自信もつきました。借金を返済し、お金を貯めることができて初めてわかったことは、借金を返済するよりもお金を貯める方がかなり楽だということ。例えば100万の借金を返済するのと、100万円貯めるのでは、感覚的にいうと2~3倍くらい楽です。

借金には利子もかかるっていうのもありますが、借金を返済するのってすごくストレスが溜まります。ストレスを発散させるのにまたお金がかかります。逆にお金が貯まるとうれしくなりますし、貯まったお金で投資もできるので、その分早くお金が増えていきます。

クレジットカードでもローンでもキャッシングでも、借金をすることのペナルティはとてつもなくでかいものだということが身に染みてわかりました。なので、今では物を買うときは借金はしないようになりましたし、せっかく貯めたお金は無駄なものには使わなくなりました。お酒はたまーに飲みますが、たばこ、キャバクラ、ギャンブル、宝くじはやめました。

今は、昔に比べると総支給額に対する手取りの割合が減りました。税金も上がっているし、社会保険料も上がっている為です。このような時代だからこそ、「バビロンの大富豪」は一度は読んでもらいたいです。

内容を理解し、実践できれば富を築くことができると思います。私が現在、株を買うための資金を貯められたのもこの本の影響が大きかったと思います。

お酒やたばこをやめたい方は下記記事もおすすめです。
禁酒セラピーを読んだ感想