すかいらーくの株主優待でしゃぶ葉の三元豚食べ放題コースに行ってきました。平日の11時ちょい過ぎに入店。入店時にコロナ対策の説明を受け、席に通されました。

基本的にしゃぶしゃぶの肉以外はビュッフェスタイルなのですが、席以外ではマスク着用、ビュッフェコーナーではビニール手袋を着用し、野菜、サラダ、ご飯、麺、デザート、ドリンクなどをとるという形式になっていました。ビニールの手袋ですが、一度使ったら捨てて次に取りに行くときにはまた新しいビニールの手袋をつけて使いまわさないでくださいと説明を受けました。

平日の開店直後でしたが、席の2~3割にはお客さんがすでにいました。学生がまだ夏休みだった為か、子供が多かったです。2時間半近く滞在していましたが、店を出る13時半過ぎも店内は9割ほど席が埋まっている状態でした。

今回は三元豚肩ロース、三元豚バラ肉、塩麹鶏肉の3種類が食べ放題の三元豚食べ放題コースにしました。一人税抜き1,399円。それとコカコーラドリンクバー税抜き99円。税抜き約1,500円でしゃぶしゃぶやご飯や麺、野菜、サラダ、デザート、ドリンクが食べ放題、飲み放題で平日は時間制限なし(16時まで)なんて本当にコスパがいい。そりゃ混みますね。

しゃぶしゃぶ用のお肉とだしのおかわりは席についているタブレットで注文できます。

今回だしは基本の白だしと本格すき鍋だしにしました。すき鍋だしは1人1個生卵が付いてきます。それ以外のたまごは有料です。
しゃぶ葉注文画面

三元豚バラ肉。バラ肉だけど、しゃぶしゃぶするのでそこまで脂っこくはない。柔らかくておいしかったです。
しゃぶ葉三元豚バラ肉

三元豚肩ロース。バラ肉よりはかためですが、脂身が少ないので後半はロースの方が食べやすいです。筋肉にもいいかも。
しゃぶ葉三元豚肩ロース

塩麹鶏肉。以外とおいしいです。しゃぶしゃぶ用の豚肉と違い、火が通るまで結構時間がかかります。
しゃぶ葉塩麹鶏肉

肉以外はビュッフェコーナーから自分で取ってきます。なので肉以外はどのコースでも共通です。たれや薬味なども自分で持ってくるシステムの為、けっこう席に持っていかないといけないものがたくさんあります。

しゃぶしゃぶ用のたれ、薬味、しゃぶしゃぶ用の野菜、サラダ、ご飯類(炊き込みごはんや白ご飯、カレーなど)、麺類(ラーメン、うどん)、デザートなどいろいろとあります。

左からポン酢、薬味のねぎとショウガ、焼肉のたれ。右上の玉子はすき鍋だしについてきた玉子です。
しゃぶ葉たれ

ごまだれ
しゃぶ葉ごまだれ

99円のコカ・コーラのドリンクバー。種類は、コーラ、ミニッツメイドオレンジ、ミニッツメイドぶどう、カルピス、カルピスソーダ、ファンタメロン、ジンジャーエール、爽健美茶。種類はこんな感じなのですが、組み合わせというか、選択できる種類はこれ以上あります。例えばミニッツメイドの炭酸など。ただの炭酸水も選択できます。

下記はジンジャーエールのぶどう味みたいなものです。コップは少し小さめです。
しゃぶ葉コカコーラドリンクバー

デザートも組み合わせ次第で色々と作れちゃいます。下記はかき氷のパイン味にフルーツポンチ+白玉です。他にもソフトクリーム、ワッフル、綿あめ、あずきや寒天、シロップ類が豊富にあるのでお好みでいろいろなデザートが楽しめます。今回は肉を食べ過ぎてしまったのでデザートはこれしか入りませんでした。
しゃぶ葉デザート

しゃぶ葉は低価格なのに本当に色々なものが楽しめるのでまた機会があったら行きたいと思いました。子供のお客さんが多い理由もわかりました。

今回しゃぶ葉は初めてだった為、想像以上に時間がかかりました。平日で時間制限なしだった為、ゆっくり楽しめましたが、初めてで土日祝日に行く方はしゃぶ葉のHPを見てから行った方がいいと思います。80分はあっという間です。

ちなみに今回も株主優待と併用が可能なクーポンを調査し準備してきました。今回はJAFのクーポンで10%OFFと株主優待を併用して支払いしました。

しゃぶ葉では、Tポイントかdポイントを貯めることができます。今回は店員さんに「Tポイントかdポイントありますか?」と聞かれ、「dポイントあります」と言っていたのですが、マスクをしていたせいで聞こえいなかったのか、会計を先に済ませてから携帯でdポイントの画面を出したら、もうポイントを付けることはできませんと断られてしまいました。

教訓:ポイントは支払う前に貯めましょう!食べ放題系は学生が休みの時期は避けるべき。しゃぶ葉は想像以上に混んでいる。

→ おうちでしゃぶしゃぶ!